コストダウン実現で1000万円で家を作る事が出来る埼玉の会社

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自由な設計で家づくりが出来る注文住宅は、こだわりのある生活空間を実現するなどの魅力を持っています。分譲住宅の場合には見学をして生活スタイルに合う物件であるのか、予算に合う物件であるのかなど完成している設計図や建築物の中で購入するか否かを検討する形になります。その点、注文住宅は設計図を作る所から始めるもの、頭の中で描いているイメージを図面に反映させる設計手法です。
しかし、こだわりたい部分には優先順位を設けておく事が大切です。埼玉県の工務店の中にはコストダウンを実現した部材生産により1000万円で注文住宅を作る事が出来る会社もあります。注文住宅の値段は広さを初め、建材や設備機器のグレードなどに応じて変わりますが、この中でも品質の高い部材を低価格で提供します。

注文住宅を作る時に行っておくと良い事とは

注文住宅と聞くと自分達には夢の夢と感じている人も多いのではないでしょうか。しかし、埼玉県の会社の中には1000万円からの注文住宅が出来る所もあります。金額は規模などに応じて異なりますが、建築物の値段がこうした金額であれば、分譲住宅を購入するよりも安くなります。仮に、土地価格が高くても合計にすると費用をおさえて注文住宅を作る事が出来るわけです。
但し、注文住宅の家づくりはこだわりがあり過ぎても良くありません。予算がたっぷりとある場合は別にしても、あまりにもこだわりたい部分が多くなってしまうと、予算オーバーになるケースが多いからです。そこでおすすめのがこだわりを皆で話し合いを行ってリスト化することです。リストにしたものには優先順位を付けておくと良いでしょう。

低価格で注文住宅を作る事が出来るわけとは?

埼玉県の会社の中には1000万円と言う金額で家を作ってくれる注文住宅を作れる会社があります。一般的には2000万円などの費用が必要なものが、低価格で実現出来る理由の中には木材の大量仕入れ、そして大量加工が可能になるからです。木材の価格は少数の場合であれば高くなりますが、大量に仕入れを行うと1つあたりの単価が下がる効果を期待出来ます。さらに、大量仕入れした木材は自社工場で大量加工を行えば生産性が高くなるので価格を下げられるようになります。
また、カタログなどに掛かる費用を削減する事でも価格を下げる効果に繋がって来ます。豪華なカタログは見栄えも良いわけですが、内容が分かる魅力を伝えられるなどの最低限必要なものを取り入れる、ムダを省く事は注文住宅の価格を下げるポイントになります。

地域密着経営により、住宅価格に含まれる運搬費を大幅削減し価格に反映しています。ポラスの自由設計なら、数多くの収納アイデアで大容量の収納も叶います。両世帯共に満足していただける二世帯住宅をご提案いたします。全ての工程を自社で行っているため、中間マージンがかからず価格に反映できます。1000万円台からの注文住宅は北辰工務店におまかせください。1000万で家を埼玉に建てるならこちらをどうぞ!