埼玉県で1000万円台で家を建てることは可能!ローンも有利に

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

埼玉県で家を持ちたいけど、ローンの審査に通らなくて悩んでいるという人は、常識にとらわれすぎている可能性があります。新築の家を購入するためには、平均して3000万円台はかかります。1000万円台で新築の一戸建て購入するなんて無理だと多くの人は考えていることでしょう。しかし実は、工夫をすれば埼玉県で1000万円台で一戸建てを購入することは可能なのです。借りる金額が少なくなれば、ローンの審査にも通りやすくなります。
大手のメーカーでは、何段階も下請けの会社を持っています。下請けの会社を持つほど中間マージンが削られていきます。新築一戸建ての販売価格には、何段階もの下請けによる中間マージンが上乗せされているのです。この中間マージンを削ることが、安いコストでマイホームを持つための重要なポイントです。

大手メーカーだから質が良いとは限らない

商品を購入するとき、「大手メーカーを選んでおけば安心だ」と考える人は多いです。確かに大手メーカーは歴史があり、たくさんの利用者がいるので信頼があります。歴史が長いということはそれだけの長い期間人々から信頼を得てきたということです。途中でトラブルがあったとしても、それを乗り越えてきたから事業を継続できているのです。
しかし、それは中小メーカーだから安心できないということにはなりません。大手メーカーも過去は中小企業から始めたのです。中小の会社でも優良なところはたくさんあります。ローンの審査に通らないという人は、借りる金額を減らすということが有効な対策となります。埼玉県で1000万で家を持つことができて、その上良質な住宅を手に入れることができたら最高でのことです。

審査に通らない原因を考えてみる

審査に通らない原因の多くは収入にあります。年収の5倍が目安と言われていますので、年収500万円の人なら2500万円程度が借りられる金額です。現在では金利が下がっていますので、年収の7倍くらいまで借りられることもあります。年収の条件は満たしていても、収入に安定性がないとみなされてしまうと審査に落ちることもあります。例えば、芸能人の人は高い収入を得ていますが、安定性がないので不利になることがあります。
他にも、審査落ちの理由がブラックリストにのっているなど、個人信用情報にあるのだとしたら、それは致命的な理由となるかもしれません。最後の手段として、借金をせずに貯金してマイホームを一括で購入してしまうという方法があります。いずれにしても、借りる金額を減らすことができれば有利になることは間違いないでしょう。